やっぱり楽な方へ移りたい気持ちは分かるが

週に2回派遣の仕事で仕分け作業をしているのだが、1年前に比べてめっきり外国人の男の子たちが減ったように思う。
以前は次から次へと増えて来るような感じだったのだが。おそらく口伝で友人の紹介という形で働きに来ていたのであろう。日本語の聞き取りや話せることができても字の読み書きができないので面接が省略されるような働き口、単純労働の仕事に集まってくるのは理解できる。
それで彼らの一人に聞いてみるとどうやら同じ夜勤で違う仕事に行ってるようだ、例えば携帯電話の組み立てや弁当の盛り付け作業などのような。確かに重いものを持つこともないから楽だろうと思う。しかし、場所が中心部からかなり離れた郊外と言うことで1時間ほど送迎バスに乗って向かうようだ。個人的に思うのは確かに楽かもしれないけれど往復2時間バスに乗っている時間が無駄に思えて仕方がない。考え方の違いと言えばそれまでだが。日本人がやりたくない仕事の行く末が本当に心配だ。いずれ機械化されていくのであろうが。http://www.fndg.co/aiful/aiful-hensai.html