風邪をひいている時のマスクの着用はエチケット。

こんにちわ。
春先の季節の変わり目にみなさん、いかがお過ごしですか?

夕方の時間は通勤ラッシュですね。
仕事帰りは混雑しているのでとっても憂鬱です。
今風邪が流行っているので、人が多い場所は避けたいのに。
しかし、それは無理ですね。

インフルエンザはウイルスです。
マスクをしても、マスクの繊維を楽々通ってしまいますので、実は意味はほとんどありません。
しかし、かかっている人はエチケットとしてやはりつけて欲しいですね。
たまに、明らかに風邪をひいていて、くしゃみを連発しているのに全く気にする様子もない人がいます。
特に男性に多いです。

映画館や電車など密室の場所では予防に協力して欲しいのもあるのですが、そもそも「風邪をひいたら家で休んで」欲しいと思っています。

仕事も、プライベートな繁華街でも他人へ移さない配慮をして欲しいものです。

風邪をひいてしまうと仕事がきつく感じたり、休まなければならなくなります。
これが厄介ですよね。

ではまた。