泣きじゃくる子供を連係プレーで乗り切った

スーパーの安売りの日。長蛇の列にレジに並ぶこと15分。何やら子供の泣き声がしてきました。大人でも待つのは嫌いだよねと思いながら、そのうち泣き止むだろうと思っていましたが、どんどん泣き声がエスカレートし、店内中に聞こえる位の大騒ぎに。ママさんは一生懸命泣き止ませようとあやすのですが、まるで効果はなし。それどころか床にひっくり返り、団子虫状態でどうにもならない様子でした。そこで、周囲の目は冷ややかだったのですが、どんどん酷くなる子供の様子に同情の目に変わり、私も居ても立ってもいられなくなりました。そのママの清算までまだ5人分。そこでその5人のお客さん達が先にどうぞと、そのママのカートを前に前にとリレー方式で回しました。そして、袋詰めはもうレジを済ませたおばさんが変わって詰めました。私は子供をあやそうと携帯電話で音楽を流してあげました。そして、そのママさんは急いでお金を支払い、子供を抱っこすると、すっかり泣き止みました。見ず知らずの人達の連係プレーで乗り切ったママさんは、深々と何度も頭を下げて店内から退出しました。世の中捨てたもんじゃないなと思いました。脱毛ラボ 選べる28